IMG_7794



昨日の夕方頃

居間に飲み物取りに行ったら
父が提灯を組み立てさせられていて

母はクイックルハンディを持って
ホコリを散らかしていた
※クイックルハンディは【はたき】ではない


角に溜まったホコリを飛ばしたいので
エアーダスターを持ってこいと言われ

持ってきたついでに
なぜかわしが掃除する流れになった


母がエアーダスターで飛ばそうとしたホコリは
全っっ然吹き飛ばなかった


届く範囲だけ拭かれていたので
隅に溜まったホコリが取れず
汚れとなって蓄積している模様


とりあえず片手に羽のハタキを持って
払えるホコリを払いながら
もう片方の手でダイソンを構え吸引

せめて水拭きでもしようかと思ったら

母に止められた

「いいよめんどくさいから!!」

…拭くのわしなのに!?

と思ったが黙っておいた

ただでさえ暑さにイラついている
肥満のおばさんを
下手に刺激してはならない


無事(?)掃除を押し付けて安心したのか
母は台所で桃のような何かを齧りだした

そんな母の思いがけない行動に
わしと父は顔を見合わせた


仏具をどかして一つ一つ乾拭きして
用具入れ(?)の物を出して
軽く整理すると

  • チャッカマン4個
  • マッチ5箱
  • ロウソク8箱
  • 線香10箱

出てきた…
多すぎ


ロウソクとチャッカマンとマッチは
最悪なんか災害が起きて
停電したときにでも役に立ちそうだが


線香ありすぎ問題


父も母も線香の匂いが嫌いで
年に数回しか消費しないせいだ

なんならこれもう
父と母のどちらかが死んでも
一箱も使い切らねーぞ


今まで気が向いたときのみ
線香をあげていたわしだが

なるべく毎日あげようと思った


爺婆孝行、始めました