IMG_8015

10月12日
隣の地区で川が氾濫

わしの住む地区にも避難指示が出た

念の為早めに避難しようと
両親に声を掛けたが
父は2階に行けばいいと余裕ぶっかまして
全く動こうとしなかったため
わしと母だけ避難することに


避難所に指定されている場所へ
車で行ってみたが
なぜかどこも真っ暗で
開いている気配がなかった

仕方なしにもう1つの指定避難所へ行った


役所の職員の方が名簿を作っていた
名前・年齢・住所を記入する

中では毛布の貸し出しがあった


外は雨風が強くなり凄い音がしていて
窓ガラスが割れる音が何度か聞こえた


わしも母も友達からLINEが来て
それぞれ返事をしたり
床にタオルを敷いて横になったりしていたが


正直めちゃめちゃ暇だった


あとトイレまで地味に遠いのが辛かった

悲惨なことにわしは
前日から軽いぎっくり腰を患っていた

トイレ行くのに違う意味で命懸け


深夜になると雨が止んで強い風だけになり

何世帯かの家族がぼちぼち避難所を出ていった


地元のTwitterをチェックしていたら
家の近くの通行止めが解除されていたので
わしらも帰ることにした

家に着いて車から降りると
遠くから川の流れる轟音が聞こえて
生温い風がもわっ…としていて気持ち悪かった


川の増水量が凄かったものの
わしが住む地区の川は
どうにかギリギリ持ち堪えたようで
特に被害は無かった


今回は幸い被災せずに済んだが
避難所に行ってみたことで
色々な発見もあった


次の記事では
わしが持っていったものや
足りないと思ったアイテムについて書きます







Noriko