先日肥満遺伝子検査をした☟☟☟

色々と解せない点が多かったので
改めて過去の自分の食生活や
体型について振り返ってみた


まずは
小学生時代


給食が嫌いで
ほとんど食えなかったため

学校から帰って夕飯までの間
腹が減ってどうしようもなく
必ずおやつを食っていた

  • ファミリーサイズのポテチ
  • ツナピコ(父の晩酌のつまみ)
  • サラミやカルパス(〃)
  • キャンディチーズ
  • カップ麺

袋物は1袋全部食ってた
今思えばカロリーと塩分がヤバい

キャンディチーズにハマってた頃は
1年で身長が12cm伸びた

わしは牛乳嫌いなので
給食で無理やり飲まされるだけだったが
チーズ食ってりゃ背は伸びるらしい


休み時間や放課後はバトミントンかバスケ
週一でスイミングスクール

体重は高学年になってから
それなりに気にしだしたが

幸い肥満の母の遺伝子は受継がなかったようで
全く太ることがなかった



中学では思春期女子あるあるで
読んでた雑誌のモデルに憧れて
ダイエットなんぞしてみた

スイミングスクールは
小学校卒業とともに辞めた

運動の機会がなくなって
帰宅は電車を使わず
無駄に長距離歩いてみたりした

アイソメトリックトレーニング?とか
軽く筋トレもしてた

腹筋やりすぎて尻を擦りむいた
のもこの頃☟☟☟



間食は無し
小腹が減ったらクロレッツ


身長154cm体重40kg前半から開始して
半年ほど続けたが2〜3kgしか減らなかった


当時読んでいた雑誌の付録に
モデルの身長体重及び
身体のパーツ全てのサイズが
写真付きで掲載された冊子があって

試しに自分のも測ってみたら
似たようなサイズ感のモデルも居た

IMG_7866

雑誌の看板モデルは
流石に信じられんぐらい細かった

雑誌で見てわかってたって
実際の数字見たら驚き5000万倍よ

骨格とか産まれ持って出てきたもんからして
もう全く違うんだな…

と納得して
なんか気が済んだからダイエット辞めた







続く
ブログランキング・にほんブログ村へ