Category: 過去編

AKB神セブンだかなんだか
黄金期だった頃

男友達の部屋に遊びに行くと
座って早々ノートパソコンを向けられた


男友達
「ちょっとこのAVを観て欲しい」


体操座りで画面に注目すると
素人ナンパ物らしき動画が再生された


わし
「…これがどうした」


男友達
「麻里子様激似やって」


わし
「いや全然似てねえええええ」


男友達
「やろ!?!?
俺はガッッッカリしたよ!!!!!」



わし
「そんなお前にわしは今
ガッカリだよ!!!!!」



なんてことがあったのを

つい先日
篠田麻里子様ご結婚で思い出した


素敵な旦那さんと
いつまでも仲良く玄米を頬張ってね!!

おめでとう!!!



IMG_7337






Noriko

IMG_7271



昔は近所の野良猫と顔見知りになったら
その猫がメスなのに
オス猫との縄張り争いに打ち勝って
わしの家まで勢力を拡大して
好きなときに遊びに来るようになったり
いつの間にか産まれた
子供達も見せに来てくれて
仲良しになったり


たまたま出掛けた先で見掛けた猫でも
少ししゃがんで待っていると
近寄ってきてくれて交流できたり


友達の家に新しく来た子猫が
暴れん坊すぎて
その家の家族にすら
ろくに抱かせないのに

全く知らなかったわしは
出会って3秒で抱っこできて
子猫も落ち着いて
なんなら一緒に写メも撮れたり


また別の友達の家では
本来人見知りだという猫とも
すぐに仲良くなれて

わしが遊びに行くと
ピンポン鳴らさなくても
何故か玄関で待ち伏せしてくれていたり

風呂やトイレを借りても
中までトゥギャザーしに来たり
出待ちされていたり

昼寝してたら一緒に布団に入ってきたり


その家ではもう一匹猫がいたが
非常に仲が悪く
家の中で縄張りが別れている程だったのに

わしが遊びに行くと
同じ部屋に集結したり



自分でもなんだかよくわからない
好かれっぷりだった

猫運があったのだろうか
モテ期だったのだろうか


だとしたら使い果たした気がする…



あの頃のわしは謎に無敵だった







Noriko

それはわしが小学5年生の
クリスマスの夜のことじゃった…



IMG_7069



たまたま母の帰りが遅くなり
父と留守番をしていた

なんか面白いテレビを観ていて
次の日が休みだったこともあって
夜更かしをしていたわし


せっかくだから
お母さん帰ってくるまで
このまま起きて待っててあげよう!


なんて思ってた
素晴らしく心の優しい少女


そして帰ってきた母を
玄関まで笑顔で迎えに行ったとき



事件は起きた



わしがサンタさんに頼んだプレゼントを

母が抱えて持ってきたのだ

ちなみに任天堂64のソフト


パッケージ丸出し


いやラッピングしてもらっとけよ
そしたら誤魔化し効いたろうに

そして父はわしを寝かしとけよ


なんて今は思う


丸出しのモロ出しのプレゼントを見て
フリーズしたわしに

母は全てを諦めこう言った


「もうちょうどいい機会だから言う
サンタさんはお父さんとお母さん!
だから来年からは
プレゼント減るから!!!



ジーザス!!



そんなわけで
我が家のサンタさんは終了となった


でも小学校1年生のとき
夜中に目を覚ましたら

サンタのソリの鈴の音が
遠くに綺麗に聞こえたので

選ばれし良い子のもとには
本物のサンタが来てるもんだと
信じている





Noriko

ふと日の長さを



…感じない


わしの住む地域まだまだ寒い



そんな訳で

どーもNorikoです



レミオロメンの3月9日

初めて聴いたのは
バイト先のラーメン屋だった


ちょうど客の居なくなった時間
窓掃除を行っていて


ホールに自分しか居なくて
静かな店内にゆったりした曲調

少し前に色々あって
ズタボロだったわしの心に

この名曲はズバッと刺さった


サビで号泣


窓なんかよりも
自分の顔拭く方が必死だった


家に帰ってすぐ調べて
シングル買ったっけ

繰り返し聴いて号泣して
辛かった心が癒される気がした


懐かしいなあ

若かったなあ



それから毎年
3月9日になると必ず1番に聴く

WALKMANにも入ってるから
この日以外でも勿論聴いてるけど

私の中ではある意味
記念日の儀式のようなものとなった



3月9日
レミオロメン
2004-03-09






Noriko

仲良くなった近所の野良猫がいた

当時は名付けてなかったけど
ここでは仮に雪子としておこう


IMG_6041



元々うちの周辺は
別の家の飼い猫の縄張りで

うちの駐車場側がざっくりと
その他野良猫たちの
縄張りだった

わしが駐車場に居ると
雪子が小道を歩いていたり
日向ぼっこしていたので
なんとなく顔見知りになった


数日たったある日の深夜


うちの正面で飼い猫(♂)
と戦って見事に勝ち
勢力を拡大することに成功した模様


なかなかアバンギャルドな
ギャルだった

そうさダジャレさ!
急に思いついたさ!



それにより雪子は堂々と
家の敷地から駐車場まで
出入り自由となった


うちの玄関まで来ては

遊べ!

的な感じで鳴いてわしを呼んだり

わしが出掛けるときも
どこからか出てきて
見送ってくれたり


しばらく見なくなった?
と思ったら

いつの間にか子供を産んでたらしく
引き連れて見せに来てくれた

あれは縄張り勝ち取ってきた時より
めちゃめちゃびっくりした



その子供たちも庭の木をつたって
わしの部屋のベランダまで来て

登ったはいいが
屋根から降りられなくなって
ブルブル震えて鳴きながら
助け求めてきたり


車の中の掃除してたら
乗り込んできてくつろぎだして
シートの下から出なくなったりした


野良猫なので
いつの間にか雪子も
子供たちの姿も見かけなくなったけど

餌付けしてたわけでもないのに
本当によく遊びに来てくれた


仲良くしてくれて嬉しかったぜ



とっても楽しく
なんだか切ない思ひ出





Noriko

↑このページのトップヘ

Copyright Life is 自由気儘 , All Rights Reserved.