Category:ヒキ暮らし > 稀な外暮らし

IMG_8882

足と心がズタボロになったわよ



そんな訳で

どーもNorikoです



電車に乗って行く用事があったので
筋トレもかねて
以前よく履いていたヒールで出掛けた

家を出て5m程で様子がおかしくなった

まあまあ久々に履いたから
身体がびっくりしたんだろなー
そのうち慣れるべ

なんて思ってそのまま突き進む


最寄り駅まで残り200m程になると
歩道が石畳のように
加工されている事に気が付いた

これがめちゃめちゃ歩きづらい!!

駅はもう見えてるのに
一生辿り着かんってぐらい遠く感じる

死にそうになりながら着いて
なんとか電車に乗った

最寄り駅まで着くのに
予定の倍ぐらい時間かかっとった


降りた駅からまた歩く

おい出たよ例の石畳加工
なんなの?流行ってんの?

しかも歩道の所々に植えられた街路樹が
根が育ちすぎて石畳をボコボコに盛り上げてる

人混み避けて空いてるとこ歩こうとしたら
見事に木の根ボコボコゾーンで
突っかかって転けそうになった

後ろ歩いてた外国人に
「OH!!」
って言われた

つーかこの石畳なんなん
危ねぇじゃねえか治せよ
どこの天下り業者が受注したのさ潰れろ
(逆恨み)


ここらでもう足の裏に水膨れの気配を
ブクブクと察した

わし皮膚が薄いもんで
足の裏(指の付け根)に
すーぐ水膨れできるのだ

FullSizeRender


素足にサンダルならまだしも
この日はヒールブーツで
靴下履いてたのに水膨れできるなんて…

老化か…老化現象なのか???

なんということだ…


都内で大雪が降って
横断歩道でコントのように
人々がすってんころりんしまくってた日だって

わしはこのヒールで
全くバランス崩すことなく
優雅に闊歩していたというのに…


思えば地元帰ってきてから基本車移動で
病院とドラクエウォークしか行かんから
スニーカーしか履いてなかった

5年の間にわしの身体は
ヒールでの歩行機能を失ってしまったようだ


石畳の歩道にヒールの底と
HPとプライドをゴリゴリ削られた

冬が今更本気出してきたかのような
クソ寒いある日の話であった…







Noriko

IMG_8862

漫喫行って会計しようとしたら
レジに人が居た

ポイントカードがどうのこうの言って
ちょっと揉めている

客は35〜40歳くらいの女性
若い頃は桐谷美玲に似てそうな感じ

シンプルなデザインのコートを着て
細い脚にスキニーと
ストレートブーツがかっこいい

要はすげー美人


最近じゃ滅多に見ない
ヴィトンのクソデカバッグをお持ちだった
しかも2つ

クソデカバッグは決して悪口ではない
本当にめちゃめちゃデカかったのだ


床に直置き(綺麗な漫喫だけどさ)
されたボストンバッグは
エスパー伊東御用達サイズよりも
遥かに大きいものだった

むしろ女性が肩に掛けていた
トートバッグの方が
エスパー伊東のサイズだった

なんかもう色々と

…本当に?????

ってなった

だってすげー美人なのに
めちゃめちゃデカいヴィトンのバッグ
床に直置きしてんだぜ?
服も靴も顔も綺麗なのによ?

つーかバッグデカすぎん?
わしブランド品なぞ詳しくないから
知らないだけかもしれんけど

それ本物?大丈夫?騙されてない?
って不安になってしまった

そしてわしがこのように
色々と観察できてしまう程度には
ポイントカードで長いこと揉めておられるのだ

漫画喫茶になんて用も無さそうな人種なのに


シャワーもコインランドリーも
鍵付き個室も完備された漫喫だが
近くに宿泊施設もある

何故わざわざこんな美人が
大荷物で漫喫に居たのだろうか…

百億万歩譲って
この女性がネットカフェ難民だったとしたら
かなりのブルジョワだな


なんて色々考えていたら
やっとこさわしの存在に気付いて
不服そうな顔をしてポイントカードを受け取り
ヴィトンの長財布に押し込んで
颯爽と退散して行った

わしは心の中で

「お気を付けて…!!!」

とエールを送っておいた









Noriko

IMG_8680


知り合いに遭遇してもーた



そんな訳で

どーもNorikoです



疲れ果てて駅から家まで歩く気がなくなり
母に車で迎えに来てもらった

わし
「お腹が減って力が出ない」

コンビニに寄ってくれることになった
母は車を降りる瞬間に気が付いた

「やだ!!
お母さんあんた迎えに来るだけだから
トレーナーで来ちゃった!!!」

わし
「大丈夫だ!それ灰色だし
わりと近付かなきゃ毛玉見えんよ!!」

そう励まし(?)
iPhone持つのすらダルかったので
母に色々買ってもらうことにした

カップ麺とスモークタン持って
後ろ振り返ったら
雪見だいふくの限定品見っけて思わず叫ぶ

わし
「アイスも買って!!」

「えぇ!?いいけど!」


レジに向かったら
ちょうど今店内に入ってきたお兄さんが
タバコを1つ頼んでいたところだった

そのお兄さんの会計を待とうと
立ち止まると同時に声が出た


わし
「えっKさん!?!?」

Kさん
「え!?……おぉ!!!」

そしてわしは気が付いた
その日はファンデ塗って眉毛描いただけの
ほぼすっぴん状態

しかも電車でインフル貰いたくないから
マスクしてたのに
車降りるときなぜかとってきたから
鼻とか頬とかファンデはげてた


ヒキ暮らし始めてから
ここ数年、全っっ然会ってなかったし

わしが声掛けなきゃ
きっと気付かれなかったと思うけど

心の中で(Kさんだ!)と思うより先に
声掛けてしまってたことに
我ながら震えた

あん時のわしの脳の神経回路どうなってたん…

自分が怖い











Noriko

IMG_8679


珍しく用があって週に何度か外界へ出ていた

商業施設の便所に寄って
無駄にでかい鏡に写った自分を思わず2度見する

えっ…!?
なんかコート微妙に色褪せとる!!!


某アパレルブランドの
福袋に入っていたダウンコート

クリーニングに出すのがめんどくて
毎年オフシーズンには家で洗っていた

ちゃんと裏返して洗って
陰干ししてたんだけどな


つーかよく見たらデザイン古くない?
いつ買ったっけこのコート…

楽天の購入履歴を調べると
まさかの6年前

そりゃ古いわ!!!!!


あまりに特殊な形でもしてなけりゃ
服のデザインなんて2.3年ぐらいは
なんとかなるけど

さすがに6年はヤバい


ヒキ暮らし始めてから
月日が経つのが早いと思ってはいたが

ここまで気付かなかったなんて…


いや違う

ずっと着てなかったからだわ


地元に帰ってきてから
基本車移動だったし

ダウン着る機会なんぞ
ほとんど無かったわ



再び楽天に戻って
セールで無難なダウンめっけて買った

新しいダウンはびっくりするほど軽かった


断捨離で色々捨てまくるの得意だけど
たまには新しい物も取り入れねばだわ…













Noriko

IMG_8667



電車乗ってたら
向かいの席に座ってたジャージ男子高校生に
別の駅から乗ってきた
私服高校生2人が合流した


ジャージ
「どこ行くの?」

私服
「風俗www」

ジャージ
「マジ?未成年バレない?www」

私服2
「余裕www」

わし心の声
(絶対嘘だろお前達声変わり未完成だぞ)


ジャージ
「いいなぁー俺も行こっかなあ?
〇〇高校の近くに△△って店あってさー
いつも外の料金表見てんだよね」

わし
(そこぼったくりだから止めた方がいいよ)


私服
「そこってどこまでできんの?」

ジャージ
「90分〇万でー…挿〇」(後半めっちゃ小声)

私服2
「えーwww」

わし
(嘘だよ挿〇なしでその3倍は金取られるよ)



ジャージ君がもし高校卒業して
いつも外から見てたあの店にいざ行った時の
お財布と精神状態が崩壊しないか心配になった


私服2人はわしと同じ駅で降りた

わしが先に出ると
斜め後ろから奴らのデカい声がした

私服
「今日何時間歌う!?」(楽しそう)

私服2
「3時間いく!?」(めっちゃ楽しそう)



そして彼等はカラオケ屋に無事消えて行った



平和で何より!!!!!







Noriko

↑このページのトップヘ

Copyright Life is 自由気儘 , All Rights Reserved.